COMPANY会社概要

「働く従業員とその家族が幸福になる会社」を目指して。

株式会社マスコ 代表取締役社長

私たち株式会社マスコは、おかげさまで今年創業30年を迎え、グループ33店舗となりました。
これから宮崎県、鹿児島県に、合計100店舗の出店を計画しています。

20代だった店長たちも30代となり幸せな家庭を築き、つぎつぎマイホームを建てています。
会社の目的である「働く従業員とその家族が幸福になる会社」を実現しています。
多くの仲間と共に力を合わせ目標達成し、事業成功の果実を分かち合い、南九州の地方再生に尽力し
宮崎パラダイスを実現しよう!

株式会社マスコ 代表取締役社長守谷 健吉

Moriya High Service Center

『マスコ』の社名は、創業者社長である 守谷 健吉(もりや けんきち)が、
名前とサービス精神に基づき Moriya High Service Centerと名付けたことに由来しています。
この頭文字の、M・H・S・Cを『マスコ』と読み社名にいたしました。
お客様に質の高いサービスを提供しようと誓ってつけた社名です。

Be a brave and respectable Japanese,A beautiful life逞しく立派な日本人となり、美しい人生を

  • 美味しく私たちは美味しい商品、鮮度の良い商品、お値打ちの商品、 安心・安全な商品の提供を追求します。
  • 楽しくお客様に楽しんでいただくことが私たちの使命です。
    そして私たち自身も仕事を楽しみ人生を楽しみます。
  • 豊かで私たちは経済的・精神的に豊かになり、豊かな社会の創造に 貢献します。
  • 自由に私たちは自由で自主自立した生き方、社会を目指します。 そのために信頼と能力の向上に努めます。

イキイキ・ワクワク・ドキドキが私たちの経営方針です。
お客様への安心・安全を最優先課題とし、
設備環境を整え、食材管理を徹底し、従業員の意識を高めます。

  • 挨拶出会いを大切にして、いつもあたたかい心からの挨拶をします。
  • 言葉遣い職場では、「サン」「クン」「デス」「マス」という正しく気持ちのよい言葉使いをします。
  • 笑顔私たちは常に笑顔で仕事をします。そしてお客様の笑顔が一番の喜びです。

INFORMATION基本情報

会社名 株式会社 マスコ 代表者 守谷 健吉 (モリヤ ケンキチ)
本店 宮崎県宮崎市大字赤江字飛江田1253-1 TEL 0985-54-1118
FAX 0985-54-6601 URL http://www.masuko-net.com/
資本金 1,000万円 会社設立 昭和62年9月9日
取引銀行 宮崎銀行、宮崎太陽銀行 従業員数 600名 (パートアルバイト含む)
業務内容
食品製造部
ドレッシングの製造販売
「おいしいドレッシング」「日向夏ドレッシング」「たまねぎドレッシング」
「にんじんドレッシング」「ピーマンドレッシング」「大人の香味ドレッシング」
「ママの早漬けの素」「恵屋のキャベツのタレ」他
通信販売事業部
ドレッシング、鶏肉加工品等
外食事業部
飲食店の経営
「備長炭炭火やきとり 恵屋」「備長炭炭火やきとり 恵屋プラス」「備長炭炭火やきとり 恵屋プラス ピザ」
「炭火串焼 らくい」「炎の舞 らくい」「こだわり とんかつらくい」「みやざき鉄板焼 らくい」
「ケン&ミチ珈琲店」「宮崎焼酎バーのもや」「BAR MAR」
ドレッシング
主要販売先
東北サンネット事業連合、コープネット事業連合、ユーコープ事業連合、東海コープ事業連合、コープ北陸事業連合、
コープきんき事業連合、コープこうべ、中国CSネット事業連合、コープしこく事業連合、コープ九州事業連合、熊本学校生協、
コープみやざき、その他全国の生協様、宮崎県学校給食会、(株)橘百貨店、山形屋ストア(株)、株式会社まつの、
トーホー(Aプライス)株式会社、新宿みやざきKONNE館、宮崎空港売店、宮崎物産館、
全国の焼肉・とんかつを中心とした飲食店等、医療施設の食事部門、ヤマエ久野(株)、九州加藤(株)、(株)田端青果、(株)南給、
宮崎県農協果汁(株)、その他、(敬称略

INITIATIVES会社の取り組み

充実した福利厚生・家族手当

マスコでは、働く従業員とその家族を大切にしたいと考え、福利厚生と家族手当を手厚くしています。

最高取得実例:
妻1万、第1子1万、第2子1.5万、第3子2万、第4子3万、第5子5万、 合計13.5万円
25歳社員(役職なし・妻・子供2人)の場合 250,000円以上可能

子育てと仕事の両立に悩む方でも働きやすい職場環境を目指し、
会社の目的である「働く従業員とその家族が幸福になる会社」を実現しています。

従業員が働きやすい環境

マスコの本社は、2015年に宮崎市の海沿いに新設されました。最新のシステムを導入し、
品質管理を徹底するだけでなく、従業員も働きやすい環境を目指しています。

休憩室として使用できる広いキッチンは、生産されたドレッシングの試食等にも使用されているほか、
マッサージや大型テレビ等も設置し、従業員がしっかり休憩できる体制づくりを心掛けています。

本社工場近くには社員寮もあり、敷金礼金無しで利用することが可能です。

「元気で健康な社員」

マスコでは、お客様を元気に・幸せにする基本は「元気で健康な社員」という考えのもと、
社員の健康管理にも気を配っています。

健康診断は年2回行なっているほか、
社には社員が自由に利用できるフィットネスルームを設置しており、インストラクターをつけることも可能です。

充実の人財育成制度

社員が企業人として、仕事をこなすだけの技術教育にとどまらず、
社会人としての教養を身につけ、道徳観や人間力を高めることを目的とした人財育成にも力を入れています。

経営や業務に関する社内勉強会や、業界等の知識を深める社外講師によるセミナーを通じて、
飲食業に関する知識はもちろん、社会人としての基礎知識や教養などを学ぶことができます。