NEWSお知らせ

南九州短期大学の2年生による英語プレゼンテーション会

南九州短期大学の2年生による 英語プレゼンテーション会に招待していただきマスコ 社員5名で参加させていただきました。
昨年に続いて2回目の参加となりました。

英語の授業の一貫で「宮崎の食、食文化」を海外にPRする取り組みです。
弊社だけでなくもう一社の参加、さらにUMKさんの取材もあり学生の皆さんは緊張されたことと思います。





2チームそれぞれが、宮崎の郷土料理、チキン南蛮、レタス巻き等について調べ、宮崎の魅力をどのようにしてPRするのかアイディアを出し、まとめた内容を英語でプレゼンテーションしました。



学生とのディスカッションでは、どのような考え方・方法で研究・調査をされたのか、実際に食べた料理についてのやりとりなど聞かせていただき、とても有意義な時間を過ごさせていただきました。





プレゼンテーションを行った学生4名と、参加者

以前、南九州短期大学 横堀学長に、恵屋プラスピザ グランドメニューの英語化を監修していただきました。


■ UMK ニュースで取り上げられました。
https://www.umk.co.jp/news/?date=20200210&id=02418