BARMARBARMAR

秋の宮崎名産品。らくいの秋メニュー

2019.10.05 NEWS

秋の宮崎名産品、西米良サーモン佐土原茄子を使ったらくいの秋メニューのご紹介です。

とろける脂の西米良サーモンと、ふわっと広がる特有の甘さがある佐土原茄子を使ったらくい流の料理はどれも絶品です。

期間限定の秋の味覚をぜひご堪能下さい。





西米良サーモン塩ユッケ 890円
Nishimera Salmon Salty Yukhoe
程よい脂と甘みが美味しい西米良サーモンをユッケに。
岩塩から削られた塩はほんのり甘く、西米良サーモンの甘みをより引き立たせます。

西米良サーモンのカルパッチョ 日向夏ソースがけ 890円
Nishimera Salmon Carpaccio
すっきり爽やかな日向夏ソースで宮崎の味をご堪能下さい。

西米良サーモン刺身 890円
Nishimera Salmon Sashimi
とろける脂をそのままお刺身でどうぞ。

佐土原茄子のシーザーサラダ 690円
Caesar Salad of Sadowara Eggplant
佐土原茄子の贅沢に使ったさっぱりとしたシーザーサラダ。

焼き茄子串 290円
Grill Sadowara Eggplant Skewers
香ばしい風味が香る焼き茄子を食べやすい串にしました。



「西米良サーモン」
西米良サーモンは清らかな水と寒暖差の大きな山地気候の中、三~四年かけて育ちます。
大量生産よりも「安全で高品質が第一」を掲げ、卵からの一貫生産を行っています。


「佐土原茄子」
佐土原茄子は宮崎県の伝統野菜で、江戸時代から宮崎県の佐土原町を中心に栽培されています。
そのなめらかな口当たりと品のいい甘さ、とろけるような柔らかさで地元民に愛され続けています。